一般財団法人 日本原子力文化財団

ホーム > 世論調査

全国規模の世論調査を紹介

当財団は、全国規模の世論調査を経年的・定点的に実施し、原子力に関する世論の動向や情報の受け手の意識を正確に把握し、原子力に関する知識普及活動のあり方などを検討しています。

2016年度
原子力利用に関する世論調査

<調査概要>
  • 調査対象者 全国の15~79歳男女個人(1,200人)
  • サンプリング 住宅地図データベースから世帯を抽出し、個人を割当
  • 標本数の配分 200地点(1地点6サンプル)を地域・市郡規模別の各層に比例配分
  • 調査方法 調査員による質問紙を使った個別訪問留置調査
  • 実査期間 2016年10月5日(水)~10月17日(月)

要約版を見る    詳細を見る

2015年度
原子力利用に関する世論調査

要約版を見る    詳細を見る

2014年度
原子力利用に関する世論調査

詳細を見る

2013年度
原子力利用の知識普及啓発に関する世論調査

詳細を見る

2012年度
原子力利用の知識普及啓発に関する世論調査

詳細を見る

2011年度
原子力利用の知識普及啓発に関する世論調査

詳細を見る

2010年度
原子力利用の知識普及啓発に関する世論調査

詳細を見る




TOPへ戻る