一般財団法人 日本原子力文化財団

ホーム > 講師(専門家)派遣 > 高校生対象(課題研究活動)

エネルギー・原子力について一緒に学んで考えよう!
~課題研究活動支援事業~

全国の高等学校・高等専門学校から、エネルギー・原子力に関する課題研究活動を行う学校を募集いたします。専門家の講義や施設見学会などの 課題研究活動、交流会、成果発表会等を通して、情報収集力や協調性、表現力、発信力が身につくプログラムです。ぜひ部活動や学校の課外授業などでご活用ください。

 

募集要項

 

支援方法

 

課題研究活動の流れ

①ご応募 ②支援校決定(審査) ③課題研究活動 ④成果発表
 

課題研究活動の流れ(年間スケジュール)



①ご応募:5月~6月上旬 ●活動内容のご検討
     
  • テーマ、活動の動機・目的等、活動計画などの活動内容をご検討の上、下記リンクの「参加申込書」を作成し、メールなどでご応募ください。
  •   
  • 以下の【共通テーマ】に沿った活動内容をご検討ください。
    さらに、【自由テーマ】を設定し、学校独自の活動内容をご検討の上、ご応募ください。

◎共通テーマ:2050年カーボンニュートラルを達成するためには
◎自由テーマ:(エネルギー・原子力に関するテーマを自由に設定して
       ください。)

●お申込み締切日:6/10(木)
②支援校決定(審査):6月 募集定員(10校)を超えるご応募があった場合、以下の基準、
スケジュールに沿って審査いたします。

●審査基準
<目的・目標>
  • 生徒自らの疑問に沿って、エネルギーや原子力等に関する理解を深められる活動テーマとなっているか
<方法・取り組み>
  • 生徒自らが活動テーマに関する事柄(背景を含む)について調査・
    探求、研究、考察する取り組みができるように計画されているか
<考察・成果>
  • 課題研究の結果に基づき、生徒自らが考察する計画となっているか
<体制・経費>
  • 課題研究活動に取り組む体制やそれを支援する体制が整備されて
    いるか
  •     
●審査スケジュール
    1. 審査基準に沿って一次審査(書類審査)を行います。
    2. 一次審査の結果をご連絡します。
    結果通知予定日:6/17(木)
    3. 二次審査(オンライン面談審査)を、6/21(月)
     ~6/25(金)
    の間で実施します。
    4. ①生徒に活動内容・計画について約10分説明をして
       いただきます。
      ②活動内容・計画について約5分、審査員との質疑応答を行い   ます。
    5. 支援校を決定します。( 結果通知予定日: 6/30(水)
③課題研究活動:7月~11月月 専門家の派遣や施設見学等の支援を活用しながら、各校で課題研究活動を進めます。

●研究成果の提出(まとめ):11月末
成果発表会に向けて研究成果をPPT形式でまとめていただくとともに、
動画作品を制作ください。

①PPT形式:共通テーマと自由テーマの研究成果を、パワーポイント
      10枚程度にまとめてください。

②動画作品:共通テーマを題材に3分以内の動画を制作ください。

【事務局からの情報提供、プログラム】
  • 情報提供(支援校共通)
  • 「日本のエネルギー政策」に関する情報を提供いたします。

  • 交流会・施設見学会: 8月7日(土)~8日(日)(1泊2日)(予定)
  • 各校の活動内容の途中経過を発表いただきます。生徒同士の意見交換や 専門家からの特別講義、エネルギー・原子力関連施設の見学も行います。
④成果発表:12月12日(日) 東京都内(予定)で、課題研究活動の研究成果を発表して
いただきます。
優秀な発表には賞を授与いたします。
        
  • 最優秀賞
  • 優秀賞
  • 審査員特別賞


※年間スケジュールは、新型コロナウイルスの影響により、変更する可能性があります。
 

お申込み方法

チラシ・お申込書 ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら
 
送信先 メール:kadai■jaero.or.jp
※送信先アドレスの■を@に変えて送信して下さい。
 

昨年度の開催結果

 

お問い合わせ

企画部

TEL  03-6891-1572    

TOPへ戻る