一般財団法人 日本原子力文化財団

ホーム > 出版物・映像 > 放射性廃棄物パンフレット チカタビ

放射性廃棄物パンフレット
あなたの知らない地下を旅する チカタビ

日本は、原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物について、地下深くに埋めて処分する「地層処分」を行うこととしています。なぜ、地下なのでしょうか?本当に地下は安全なのでしょうか?
本冊子は、地下環境学や考古学の視点から、地下のしくみや働きについて学ぶ“読み物風”冊子です。地層処分を学ぶ際の副教材として、広く一般の方にお使いいただけます。

仕様

監修・写真等提供
吉田 英一 氏(名古屋大学博物館教授)

 



↓↓↓ もっと詳しく地下や高レベル放射性廃棄物について知りたい方はコチラ ↓↓↓

吉田 英一 氏(名古屋大学博物館教授[環境地質学]、同大学院環境学研究科教授兼任)
1986年名古屋大学大学院理学研究科博士課程(前期課程)地球科学専攻修了。核燃料サイクル開発機構(現日本原子力研究開発機構)主任研究員を経て、2000年名古屋大学博物館助教授、2010年~2014年同博物館館長。2013年より総合資源エネルギー調査会地層処分技術ワーキンググループ委員を務める。

『地下環境学への誘い』


第1回 オクロ天然原子炉 (『原子力文化』2018年1月号掲載)
第2回 多重バリアシステム (同 2018年2月号掲載)
第3回 地層処分と考古学 (同 2018年3月号掲載)
第4回 地下環境の働き (同 2018年4月号掲載)
第5回 地層処分と地下水 (同 2018年5月号掲載)
第6回 自然のバリア機能 (同 2018年6月号掲載)

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る